So-net無料ブログ作成

医師が教える科学的英語勉強法講義 俣野 晃希 [医師が教える科学的英語勉強法講義]

医師が教える科学的英語勉強法講義


下記より購入しカンタンな感想を送るだけで最大5200円安くなります!
医師が教える科学的英語勉強法講義



効果のある筈のない英語の勉強

をずっとやっている可能性があります。
医師が教える科学的英語勉強法講義
もしかすると、このように言われて貴方が考えるのは、

「ああ、生きた英語で無くて、会話では殆ど使われないような表現や古い表現を学校で習うとか、そういうのでしょ?それなら聞いたことあるよ。」

というようなことかもしれません。そして、
ミニロト・ワン
「それはわかってるから、きちんと受験英語みたいな英語でなく、英会話学校で生きた英語の勉強をしているよ。生きた英語のリスニングをこなしているよ」

と貴方は言われるかもしれません。
【発音集中トレーニング付】スコット先生の特別発音マスターオンラインコース
しかし、現在の間違った英語教育、世間にはびこる間違った英語勉強法のひどさはそんな甘っちょろいものでもなく、また更に学校教育に限られるものでも御座いません。

今からそれを説明したいと思います。
松下式最強筋トレDVD4本+自宅でできる最強筋トレDVD2本セット
英語に限らず、どんな分野でも、何かが上手くいかない時は、まずその原因を考える事は何より重要です。

そして、何がダメなのか原因がわかってきちんと対策が立てられれば、当然英語力も伸びて行きますよね。

わたしは今ではかなりの数の英語の勉強の相談を受けるのですが、殆どの方は、今からいう「害悪」の少なくとも一つは信じているのです。貴方にも思い当たる事が無いかよく考えてみて下さい。

まず、例えばこんな事を貴方は聞いたことが御座いませんか?



害悪1:英語を聞き続ければいつか聞こえるようになる!とにかく多聴が大事!(という非科学的な妄言)
谷将貴のゴルフ非常事態宣言

正直、このようなことを言っている教材が売れている現状には怒りをとおり越して呆れてきます・・・。

そうです、1日3時間とにかくひたすら聞きつづけることでリスニングが出来るようになる・・・そういう事を言っている教材、ありますよね?

それって、昔の「とにかく走ればいいんだ」と言っていたスポーツの根性論なんかと同じじゃないですか?非効率極まりません。
ゴルフ上達 世界最新ゴルフ上達プログラム
とりあえず、これが何故だめなのか、説明しておきます。
まず、次の事実を知っていますか?

・日本語と英語では使われる音声の周波数帯が違う
・英語には日本語にない音が数多くある

だから、普通に英語を聞くだけでは、脳が英語を雑音と判断し、英語をしっかり認識出来ないのです。

「だからしっかり数多くリスニングをして英語が聞き取れるようにするんでしょ!」
EVERYDAY ENGLISH PHRASES
と貴方も思われるかもしれませんが、 このようにひたすら聞くことで英語の音を言語として分離出来るのは、脳科学的にせいぜい数歳までです。説によっては生まれて数か月という説もあるくらいなんです。特に日本語の音が既に身に付いているわたしたちには至難の業・・・ていうか、無理です。

だから、大人のわたしたちが聞き続けても、リスニングは出来るようにはなりません。(そりゃあ、根性論でひたすらやり続けたら何十年後かには聞こえるようになる可能性もありますが、非効率この上ないですね)。

それなのに、「とにかく聞きつづければ聞こえるようになるから頑張れ」
何て、いい加減な事を、言っている人たち・・・貴方は信じられますか?

(例えば、「英○は絶対勉強する○」という本が凄い売れたみたいですけど、これも「まず聴き続けろ」、って言ってるんですよね・・・あらら)



害悪2:発音よりも、会話の中身が大事だから発音は気にし無くていい!(ってそれマジで言ってるの?)


ちょっと次の事を考えてみて下さい。
日本にきた外国人が、次のように日本語を言ったら貴方は理解できますか?
英語バイリンガル育成プログラム「リスニングパワー」
「明日は、ああのいですね」

一体なんのことかわかりませんよね?
でもこれがもし

「明日は母の日ですね」

ならわかりますよね?

これは、日本語の「は」行を発音出来ないフランス語を母語とする人たちがきちんと日本語の発音を習わないで日本語を話すとこのような感じになるという例です。

で、英語に話を戻しますが、英語には日本語の音だけでは発音出来ない音が数多くあるのは貴方もご存知ですよね?

日本語の「は行」が発音出来ないだけでの日本語会話の混乱ぶりを想像するだけでも、幾つも知らない英語の音があるわたしたちが、いくら内容のある英語を話していたとしても、どれだけ相手に通じないか・・・わかりますよね?



害悪3:いっぱい聞けていっぱい話せれば英会話は出来るようになる!(という、英会話教室が儲けるための嘘)


これは、一般受けが非常に良い考え方です。
貴方も、勉強せずに、話しているだけで上達した方が、嬉しいですよね。

でも、世の中そんなに甘く御座いません。

だって、日本語の会話でもちょっと考えて下さい。わたし達は、日常何かを話す時、教養や、今まで学んできた知識を使って話致しませんか?少し込み入った話になると、使う言葉も難しくなりませんか?

「英会話」というのは、日本語を分解すればわかるように「英語」と「会話」なんです。

会話を数多くこなすと、それなりに「会話」の力は慣れで付くかもしれませんが、「英語」の部分が疎かなまま会話をしていても、しっかりした総合力としての「英会話」が出来るように等、なる筈が御座いませんよね。

次に、こんなのはどうでしょう?



共通テーマ:資格・学び

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。